人とモノとの出会いに感謝して日々を楽しむ
酒豪なアラフォーのトモヒコスこと佐藤智彦。
ボクの人生を支える愛するモノと音楽とともに
マイペース&セルフィッシュに語る人生の戯言集。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< never let me go | main | manifest >>
de ghumake
クリケットのワールドカップ、いよいよ決勝へ。


日本ではクリケットと言うと
「どこ吹く風?」といった感じですが、
発祥の地イングランドはもちろん
英連邦を中心に100を超える国と地域で
親しまれているスポーツです。

しかも競技人口はサッカーに次いで
世界第2位らしいのですが、
これはインド人の多くが出来るのでは?
という見込みが含まれているので、正確には不明。

それでもラグビーと並ぶ「紳士のスポーツ」であり、
世界的には非常にメジャーなスポーツであることに
変わりはありません。

さて、そのクリケットにも4年に一度の
ワールドカップがあり、
インド、スリランカ、バングラデシュの
三ヶ国共同開催でまさに今戦いが行われているのです。

そんなクリケットワールドカップの中でも
昨日行われた準決勝は極めて特別な試合でした。

何せ宿敵であり、運命的なライバル同士である
インドとパキスタンの試合だったのですから!

ゲームの行われたインド・パンジャブ州の
スタジアムでは、インドのシン首相と
パキスタンのギラーニ首相が並んで観戦!
一歩間違えれば大変なことに・・・。

インドでは試合観戦のために会社を休む人が多く、
そうでない人でも早退する人が多いなどの理由から
会社を休みにするところも多かったのだとか。

いかにクリケットが重要なスポーツであるか
思い知らされます。

日本のサッカー・ワールドカップに対する
思い入れをも凌ぐ、殺気さえ感じられる
一大イベントなんでしょうね。

クリケットの試合は長いのですが、
8時間にも及ぶ浮き沈みのある試合の結果
今回はインドが勝利しました。

デリーでは勝利の直後、街中で花火や爆竹が鳴り、
それはそれは大変な騒ぎだったようです。

ところでインドチームのスターと言えば
世界的にその名を轟かす
sachin tendulkar(サチン・テンドゥルカール)。
もはや「神」と崇められるスーパーバッツマンです。

先日サッカーで見事ゴールを決めた
三浦知良選手は「キング」ですが、
サチンは「ゴッド」なんですよ!

ただサチンはもうすぐ38歳。
ワールドカップは今回が最後になるかも知れません。

さて次回はいよいよ決勝戦!
4月2日の土曜日、ムンバイにてスリランカ
とインドが火花を散らします。

勝利の行方やいかに?


ちなみにクリケット・ワールドカップの情報は
yahoo!が非常に詳しいです。
ご興味のある方はhttp://cricket.yahoo.com/へどうぞ。

ちなみに現在のodi(one day international:
one-day cricket/ワンデイマッチ)ランキングは・・・

1位  オーストラリア
2位  インド
3位  スリランカ
4位  南アフリカ
5位  イングランド
6位  パキスタン
7位  ニュージーランド
8位  西インド諸島
9位  バングラデシュ
10位 アイルランド
11位 ジンバブウェ
12位 オランダ
13位 ケニア

・・・です。

----------------------------------------
《本日の一曲》
v.a. / "de ghumake"より
1曲目shankar ehsaan loyによる"de ghumake"。

先日インドにて入手した今回のicc(international
cricket council)ワールドカップオフィシャルアルバム。

a.r. rahman, the pussycat dolls feat. nicole scherzinger、
enrique iglesias、black eyed peas、lady gaga、
will.i.am & nicki minaj、rihanna feat. jeezyなど
新曲を中心にかなりメジャーどころをおさえたポップ大作。

そんな中でオープニングを飾る"de ghumake"は
今大会のアンセム。
手掛けた"shankar ehsaan loy"は、shankar mahadevan、
ehsaan noorani、そしてloy mendonsaの3人からなる
インド映画音楽のヒットメーカー。

さながら80年代ユーロビートの覇者"stock aitken waterman"の
21世紀インド版といった感じでしょうか。

"hit it hard(ハードに打て)"を意味する同曲は
ヒンディフィルミーソング(ヒンディー語映画曲)の
ツボをおさえた、まさにクリケットに相応しいナンバーです。
しかし5バージョン入りとは多過ぎるぞ・・・。

ビデオクリップの入ったdvd付きアルバムである本作、
残念ながら日本では入手困難ですが、
"de ghumake"はyoutubeでもビデオクリップが視聴出来ます。
こちらからどうぞ。
----------------------------------------

暑い国で繰り広げられる
熱い試合に心奪われ。
トモヒコス

JUGEMテーマ:日記・一般
COMMENT









Trackback URL
http://s.tomohikos.com/trackback/99
TRACKBACK

TWITTER