人とモノとの出会いに感謝して日々を楽しむ
酒豪なアラフォーのトモヒコスこと佐藤智彦。
ボクの人生を支える愛するモノと音楽とともに
マイペース&セルフィッシュに語る人生の戯言集。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< prayer to sangye menla | main | never let me go >>
night flower
どうせなら、楽しく節電・停電ライフ。


プリミティブなライフスタイルを実践中のボクは
もともとあまり電気を使いませんが、
この機会に徹底的な節電を心がけています。

ボクの住む地域は、まだ停電になっていません。
でもいつ大規模停電が実施されるか分かりません。

どうせなら嫌々停電を待つよりも、
少しでも快適に過ごすことを考えた方が建設的。

そんな訳で、もともとあるものを活用して
我が家ではこんな《ほっこりな日々》を送っています。

■キャンドルでほっこり。

地震の時は火の扱いに注意が必要ですが、
もともと我が家ではキャンドルを使用することが多く、
種類や数もそこそこあります。

キャンドルの揺らめく灯りを見ていると
心が静かに開いていく気がします。

こんな時こそ家族や親しい人と
食べ物のありがたさに感謝しながら
ゆっくりと食事を摂ることも大切ではないでしょうか。

■キャンデラでほっこり。

震災時にもその実力を発揮するのがoxo(オクソー)の
キャンデラという充電式の簡易照明。
スタンドの上に載せておくだけで充電出来、
キャンドルのような明るさで暗闇を照らしてくれます。

スタンドから持ちあげたり、コンセントを抜いたりと
充電しない時には自動的に点灯するため、
停電になった瞬間、心強い灯りとなるのです。

我が家ではいつも就寝時廊下に置いておきますが、
小さなお子さまや高齢の方がいらっしゃるお宅では
足下の確認用にも良いと思います。
もちろん熱くならないので火傷の心配もありません。

ちなみにledというと無機質な印象がありますが、
キャンデラは蛍の光のような温かみのある色調。
来客時のさりげない演出にも活躍します。

■非常用品でもほっこり。

無印良品の懐中電灯と、手巻きでも充電出来るラジオ。
何かあった時にはすぐ持ち出せるようにしてあります。

■タブトラッグスでほっこり。

英国で園芸用バケツとして生まれたtubtrugs
(タブトラッグス)は多目的に使える柔らかい
樹脂製のバケツ。

ふだんは洗濯物を取り込む際や、資源ゴミ用の
バケツとして使っていますが、今は非常用の水入れに。

停電時のトイレ水洗用と、万が一の断水用に
水を汲み置きしています。

■魔法瓶でほっこり。

ボクは昔から魔法瓶や水筒が好きで、
モダンなモノからダサカワイイモノまで
我が家では色んな種類の魔法瓶が揃っています。

ボクは毎日2リットルから3リットルも緑茶を飲むため、
常に魔法瓶数本にお湯が満たしてあります。

特に非常用という訳ではありませんが、
いざという時でも落ち着いてお茶が楽しめます。

■読書でほっこり。

寝る前に布団の中で読書をするのが幼い頃からの
ボクの習慣なので、本を読むなら明るいところよりも
薄暗いところの方が好きです。
親からは何度も注意されましたが・・・。

さて、こんなご時世にぴったりな一冊なのが、
jhumpa lahiri(ジュンパ・ラヒリ)さんの

mira nair(ミーラー・ナーイル)監督によって
が映画化されたことも記憶に新しい、
ロンドン生まれのインド系女性作家のデビュー作。

2000年度のピューリツアー賞や、オー・ヘンリー賞、
ヘミングウェイ賞など数多くの賞を受賞した
奇跡の短編集です。

原題はエピソードの一つである"interpreter of maladies
(病気の通訳)"なのですが、日本では冒頭に収録の
印象的なエピソードがタイトルになりました。

ギクシャクしている関係の若い夫婦が、
予期せぬ5日間の停電の夜ごとに
キャンドルを灯したキッチンで秘密を打ち明ける。
その結末とは・・・。

控えめな表現ながら豊かな色彩に満ちた
美しい一冊です。

余談ですが、この作品がベストセラーになった後、
日本ではいくつかのエピソードからなる映画
《大停電の夜に》という作品がありました・・・。

******

毎日を楽しむ、と言ったら被災で苦しんでいる方が
いらっしゃる中、不謹慎な面もあるかも知れません。

所謂買い溜めにはボクも反感がありますが、
適度な消費によって経済を循環させていくことが
復興への足がかりの一つだと信じています。

これからもボクとの運命的な出会いを果たしたモノと
ほっこりな生活を送っていきたいと思っています。

----------------------------------------
《本日の一曲》
■henry mancini / "mr. lucky"より
9曲目"night flower"。

同曲の試聴はこちら
----------------------------------------

灯りを落とすと、
心の本質が見えてくる。
トモヒコス

JUGEMテーマ:日記・一般
COMMENT









Trackback URL
http://s.tomohikos.com/trackback/97
TRACKBACK

TWITTER