人とモノとの出会いに感謝して日々を楽しむ
酒豪なアラフォーのトモヒコスこと佐藤智彦。
ボクの人生を支える愛するモノと音楽とともに
マイペース&セルフィッシュに語る人生の戯言集。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< tabassumingdan | main | svart att saga nej >>
if this is love
上質なショコラのような、甘い音楽?


jean-paul hevin(ジャン=ポール・エヴァン)と言えば
思わず口元が緩んでしまう、フランスの名ショコラティエ。

正直ボクにはちょっと敷居が高く、
滅多にその素晴らしい味の恩恵に預かることはなし。
いつも伊勢丹のブティック前を通っては
扉の向こうに広がる世界に想いを馳せています。

そんなジャン=ポール・エヴァン(以下jph)の
世界観を音で表現したら?

答えはこのcd!

■jean-paul hevin / "chocolate bar"

と言ってもエヴァン氏がショコラに対する想いを
熱く歌い上げたものでもなければ、
某戦場カメラマンのような囁き声で
レシピを語っている訳でもありません。

パリを拠点とするエレクトロニカ〜ハウス系djとして
活躍するdavid silva(デヴィッド・シルヴァ)氏が選曲、
エヴァン氏のショコラの世界をイメージした
ハイセンスなラウンジコンピレーションアルバムです。

満を持して昨年末にリリースされた本作。
何でもカカオの原産国にちなんだアーティストの
トラックを集めたそうですが、
ボクには馴染みのないアーティストばかり。

ちなみに以前はラウンジ系のアルバムには
全く興味のなかったボクですが、
2001年にリリースされた"mezzanine de l'alcazar"
ボクの意識を変革してくれました。

terence conran(テレンス・コンラン)卿が
プロデュースした同名レストランのbgmとして企画され、
modjo(モジョ)やtosca(トスカ)といったラウンジ系
のツボを押えたアーティストの選曲も見事な同作。

結局"mezzanine de l'alcazar"はラウンジ系の
一つの時代を創り上げ、現在までに何と第10弾まで続く
ベストセラーに!

また、同シリーズと同じく名コンピレーション
見事ラウンジ系にハマってしまいました。

これらのコンピレーションアルバムは、
「聴くインテリア」といった趣で
上質な空気感や空間演出をしてくれ、
今までにない新しい音楽の楽しみ方を提案しています。

ところでラウンジ系のアーティストは
大方聴いたことのない名前ばかりで、
中には「ふざけてるのか?!」というアーティスト名も。
これは"chocolate bar"にも言えることです。

話は戻りますが、つまりアーティスト名に馴染みがなくとも
クオリティが低い訳ではない、ということです。

さてこの"chocolate bar"、ボクにとっては久々に
ヒットと言えるラウンジモノで、erykah badu
(エリカ・バドゥ)的アーシーなソウルトラックから
軽快なハウス、エキゾティックテイストまで実にスタイリッシュ!

てっきりチョコレートだから甘口なのかと思いきや、
かなりビターだったり、スパイシーだったりと
カカオの繊細な風味や口溶け感まで表現したかのような
とても奥深いエレクトロニカアルバムに仕上がっています。

このアルバムはコンランショップ限定販売らしく、
プレス数も限定されているとのこと。

しかもミュージックプレイヤーの再生や停止マークの
アイコンがあしらわれた4本のチョコレートバーと
セットになったギフトパッケージもあり、こちらは
コンランショップとjphブティックで購入可能とのこと。

cd単体にせよ、ギフトセットにせよ、
どちらも限定でなくなり次第終了するらしい。
やはり春になってチョコレートが溶け出す前、
一番美味しい季節にチェックした方が良さそうですね。

どのナンバーもスルメ的で聴くほどに
味わい深さを感じるのですが、
男女ボーカルの軽やかな歌声が心地よい6曲目
the foreign exchange feat. yahzarahの
"if this is love"が今日の気分かな?


◆ジャン=ポール・エヴァンのウェブサイトはこちら

◆コンランのオンラインショップでの
ギフトセットページはこちら

◆コンパイラーであるデヴィッド・シルヴァ氏の
myspaceページはこちら
----------------------------------------

五感で味わう
ショコラの世界に
浸りつつ。
トモヒコス

JUGEMテーマ:日記・一般
COMMENT









Trackback URL
http://s.tomohikos.com/trackback/73
TRACKBACK

TWITTER