人とモノとの出会いに感謝して日々を楽しむ
酒豪なアラフォーのトモヒコスこと佐藤智彦。
ボクの人生を支える愛するモノと音楽とともに
マイペース&セルフィッシュに語る人生の戯言集。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< strange meadow lark(新しくない、新生活) | main | immigrant song(映画《ドラゴン・タトゥーの女》鑑賞記) >>
tell me where you're going(さて、とリスタート)
3ヶ月ぶりの更新・・・。


相変わらず、ご無沙汰してます。

もう皆さんの記憶から忘れ去られた頃かも知れませんね。
そうそう、明けましておめでとうございます、です。
もう旧正月も拙文、いや節分も過ぎましたが。

何せ久々すぎて更新方法を忘れてしまったほどです。

でも、これからもゆるりと更新していきます。
どうぞお付き合いのほどを。

さて、最後の更新から3ヶ月ですか。
この間にあまりに色々なことがありました。

引っ越しが終わって以降、公私ともに
責任を負うべきことが増えてしまって、
何だかしばし時間に追われる生活が続いていました。

その間に冬が来て、年末になり、
正月が来ては、厳寒の日々。

そんな中、ボクとしてはこの間に
和服への目覚め、がありました。

もともと浴衣は高校の頃から着ていたので
興味自体はあったのですが、
何だか敷居の高さ?や、
何より金銭的な問題から手を出していなかったのです。

いや、今でも金銭的な面は解決されてないのですが・・・。

ところが年末、出物があって米沢の紬で
長着と羽織を作り、
今年の正月は着物で過ごすことが出来ました。

ところで今年のボクのテーマは《日本性》。
日本人である自分の原点に還り、
日本人であることを誇りに感じられるような
ライフスタイルを目指していきます。

そんな想いもあって、和服との出会いが
ボクのアイデンティティを少しだけ
高めてくれる気がします。

ちなみに今年はよっぽどのことがない限り、
洋服や靴を買わないつもりです。
そのかわり、着物や浴衣を新調しようとは
想っています。

そのうち、着物しか着ないような
そんな男になれるかな?

さてさて、そんな感じで
2012年のボクも頓珍漢に活動中です。

年末年始よく聴いたcdたち。


年末にははじめて干し柿を手作りしました。


この時期鍋や煮物中心の食生活。

煮豆を煮たりもします。


ひとときは毎日のようにパンを焼いてました。


大好きな雑煮は正月以外にも煮ています。


今年の正月飾り。

自分で育てた稲と、庭の植物を使って5分ほどで仕上げました。


お洒落は足元から?行きつけの履物屋で南部表の雪駄を作りました。


ちなみに年末作った着物はこんな感じ。


----------------------------------------
《本日の一曲》
■silje nergaard /"tell me where you're going"より
1曲目"tell me where you're going"

ボクが高校生の時に購入したセリアのデビューアルバム。
ノルウェー出身、そしてタイトル曲の別バージョンに
pat methaneが参加ということで、当時のボクが好きだった作品。
その頃は輸入盤でしたが、その後タイトル曲はfmでヘビープレイ
され、日本盤もリリースされました。

残念ながら現在廃盤ですが、そのタイトル曲
"tell me where you're going"は
何だか新しいスタートや旅立ちを感じさせます。

dr big bandと共演したセリアの同曲、itunesでの試聴はこちら
----------------------------------------

日本に生まれた
男だもの。
トモヒコス
COMMENT









Trackback URL
http://s.tomohikos.com/trackback/120
TRACKBACK

TWITTER